伊根漁港(京都・伊根)の釣り場情報

2019年8月5日

釣りファミ 釣り場情報 伊根漁港 京都 伊根

伊根漁港(京都・伊根)
家族釣りオススメ度 ★★★★☆

子どもと一緒に家族で釣りをするのに『なかなかオススメ』です。

詳しくは後ほどご説明しますが、とにかく魚種が豊富、魚影も濃い、ドン深、なのに水がキレイなので海底が見える。足場も安全で海面から足元までも低く、子どもも安心の釣り場です。

釣りが始めての方も今から始めたい方も、子どもと一緒に家族で釣りをしたい方も、女性連れの方も釣りを始めるならここ、伊根漁港がオススメです。

伊根漁港(京都・伊根)とは

伊根漁港は伊根湾内の最奥に位置する漁港です。

湾の中心にある漁協を中心として東側は郵便局前あたりに堤防が伸び、西側の漁港側にも堤防が伸びています。この漁港側の港内に駐車できそうなスペースがありますがこちらは進入禁止となっております。ご注意ください。

このスペースは足場もよく堤防の内側は波もおだやかでファミリーにオススメです。やはり伊根湾。足元からどん深。魚影も濃く、釣りの好スポットといえます。

伊根漁港(京都・伊根)の釣り方おすすめ度

ロックフィッシュ(根魚釣り) ★★★★★
ショアジギング(青物釣り) ★★☆☆☆
その他 ★★★☆☆
ファミリー向け ★★★★☆

伊根漁港(京都・伊根)の設備

・トイレなし
・駐車場なし
・自動販売機あり
・釣具店 フィッシングナカジマ
・近くに伊根観光の中心地があり商店など少しならんでいます

インデックス

01.伊根漁港の釣りポイント
02.伊根漁港で狙える魚種
03.伊根漁港の設備
04.伊根漁港へのアクセス
05.伊根漁港周辺の釣りスポット
06.おわりに

01.伊根漁港の釣りポイント

釣りファミ 釣り場情報 伊根漁港 京都 伊根

釣りファミ 釣り場情報 伊根漁港 京都 伊根

そんなに広いスペースではありませんが、家族連れもお気軽フィッシングも堪能できる好環境です。

足場もよく小さいお子様も安心です。足場もよく内海、外海ともに狙うことができます。

伊根特有の足元すぐから水深が深く、魚影も濃く落としてもよし、投げてもよしすべての好環境です。

02.伊根漁港で狙える魚種

根魚
アコウ、ガシラ、アオハタ、メバル

青物
ハマチ、サゴシ、シオ、アジ

その他
イカ、タコ、キス、アイナメ、マゴチ、クロダイ、カワハギ、ベラ、アナハゼ、エソ、オコゼ、チャリコ

とまあ、釣れる魚種も豊富です。根魚の魚影が濃いことからもお手軽なサビキ釣りでもアジやチャリコ以外の釣果を期待でき楽しみが広がります。

サビキ釣り

アジが狙えます。釣果にはムラはありますが、群れがいれば数釣りが楽しめるのでファミリーフィッシングにもおすすめです。投げサビキで大きなアジが釣れることもあります。尚、チャリコやベラやカワハギも大量にいます。

のませ釣り

サビキで掛かったアジを餌にのませ釣りも楽しめます。ヒラメやアコウの大物にも期待できます。

胴付き

漁港側の堤防沿いは海底が石畳なので根魚を狙えます。

生き餌のシラサエビで狙えばハズレはなく、大物を期待です。魚影が濃く、外道も多いため、胴付きのオモリが海底に着くまでにエサを取られることが多いので、割と重めのオモリで手早く海底に沈めることがポイントです。

ソフトルアーを垂らすだけで食いついてくることもあります。

投げ釣り

漁港側の堤防では途中まで電線があるため、遠投しにくい環境ですが、堤防の先端は電線がないので十分に投げ釣りができます。特に夏・秋にサビキすればとにかく飽きるくらい魚が釣れます。

釣り初めての方や、家族づれで子どもの釣りデビューにはピッタリの環境です。

釣りファミ 釣り場情報 伊根漁港 京都 伊根

03.伊根漁港の設備

駐車場
漁港内は進入禁止で駐車スペースはございません。近隣の駐車場に停めてから向かいましょう。この伊根湾周辺は道が狭い上にバスも通るため、路駐はほぼできません。みなさんご注意ください。

トイレ
ここにはトイレはございません。

自動販売機

釣りファミ 釣り場情報 伊根漁港 京都 伊根

自動販売機が1台あります。

子どもも安心して楽しめる釣り場です。実際ファミリーも多く見かけます。漁協の車の往来が多いです。漁協にご迷惑をおかけしないようルールを守って釣りをしましょう!

04.伊根漁港へのアクセス


伊根漁港の周辺に駅がないので車での釣行がオススメです。バスもありますがこちらは詳しくわかりません。本数は少なそうです。京都縦貫道「与謝天橋立IC」を降りて北東・伊根方面に約40分で到着します。伊根湾内の道路が道幅が狭いので十分ご注意ください。

05.伊根漁港周辺の釣りスポット

06.おわりに

釣りファミ 京都 伊根 伊根漁港 家族 ファミリー ポイント
魚影の濃さ、水深の深さ、魚種の豊富さ、サビキや根魚狙い、ソフトルアーなどひとりで釣るもよし、子どもと一緒に家族で楽しむもよし。快適な環境です。

 

twitterはこちら
instagramはこちら