京都の釣り場、伊根網干場の帰りメシ!デイエギングの締めはラーメン

2020年6月20日

京都の釣り場、伊根網干場でデイエギングでアオリイカを狙う YAMASHITA スケスケキャンディ

京都の釣り場、伊根網干場の帰りメシ!デイエギングの締めはラーメン

3月のとある日、京都・伊根の釣り場、伊根網干場でアオリイカを2杯釣れたことで、気をよくした親子が、立て続けに釣りに向かうという単純明快な釣行です。

そして今回からの新シリーズも展開。

これまで『京都の釣り場で美味いメシ』(昔は『釣りの後は、美味いメシ』シリーズ)で、釣り場付近で美味しい地元海鮮をいただけるお店を紹介してきました。

このシリーズのサブコンテンツを展開します。

今回からは、釣りの帰りにフラっと立ち寄る美味しいお店として、釣りの『帰りメシ』シリーズを開始します。

更新頻度はかなりゆっくりになると思います。

『京都の釣り場で美味いメシ』シリーズとの大きな違いは、海鮮系料理かそうでないか、くらいですが、実はもっとライトな感じでして

・気軽に立ち寄れる
・帰り道の定番のお店
・ここに立ち寄らないと次のお店までちょっと遠い

くらいのラフな感じです。

釣り場は地方が多く、都心や街中と違って、ファミリーレストランや飲食チェーン店など、食事ができるところがそんなにたくさんありません。

家族で遠くに釣りに行った帰りに、気兼ねなく立ち寄れるお店って案外少ないんです。

そしてお店があっても閉店が異様に早かったり…と、帰りにご飯を食べるお店は貴重な存在。

そんな釣りの帰りに重宝するお店をご紹介します。

お一人釣行や、オトナ同志の釣行にはもちろん、小さな子どもと一緒に家族で釣りにお出かけされる方のお役に立てれば幸いです。

なので気楽にご覧ください。

さて、気を取り直して。

この日、まず向かったのが伊根エリア最北の釣り場、蒲入漁港でした。

早速エギング…。

釣れたのでしょうかね。

蒲入漁港でのエギングの模様はこちらに綴っております。

よろしければご覧ください。

そして、この後、場所を移し、ようやくこの日の本命の釣り場、伊根網干場に到着いたしました。

ここからが本番です。

伊根網干場でデイエギング!釣果は?

京都の釣り場、伊根網干場でデイエギングでアオリイカを狙うさ!

いよいよエギの出番です。

本日の伊根釣行前に購入したエギ、その中から選ぶはスケスケキャンディ。

京都の釣り場、伊根網干場でデイエギングでアオリイカを狙う YAMASHITA スケスケキャンディ

 

実はこの変なネーミングの赤色のエギが、前回アオリイカを釣った色なんです。

スケスケキャンディ、恐るべし。

期待を胸に投げ込む…も。。。

撃沈いたしました。

親子ともども。

あぁ、やっぱり釣りは奥が深い。

先週はまわりのエギンガーもアオリイカやヤリイカを結構釣っていたのですが、今回はまわりのエギンガーもさっぱり渋い様子。

潮の影響、天候の影響、水温の影響?

釣りというのは、よくわかりませんねぇ。

でも、残念ながら悲観していません。

だから、止められないんだなぁ…という前向きな悩み。

切り替えます。

京都の釣り場、伊根網干場でデイエギングでアオリイカを狙う ライトショアジギング

ライトショアジギングで、エソでもなんでもいいから釣れないかなぁ、と遠投して海底を狙う…も。。。

撃沈いたしました。

ふ…。

まだまだあるぜー。

京都の釣り場、伊根網干場でデイエギングでアオリイカを狙う 根魚 ロックフィッシュ

(写真が粗い…)

根魚を狙うも。。。

全く反応なし。

くー。

京都の釣り場、伊根網干場でデイエギングでアオリイカを狙う

ここでちょっと休憩。

そして最後にいつものボーズ逃れ仕掛け!

壁際落とし込み作戦で…

京都の釣り場、伊根網干場でデイエギングでアオリイカを狙う 落とし込み ガシラ

キターーーーー!

夕暮れどきに、ようやく釣れました。

うぅぅ。

苦労しました。

1匹釣れるのと、釣れないのでは大きく違います。

妙な安心感を手に入れました。

さて、子どもはというと…

京都の釣り場、伊根網干場でデイエギングでアオリイカを狙う 落とし込み ガシラ

もっともっと前、明るいうちにガシラを釣りあげておりました。

結果を残す男です。

ということで、2週連続のアオリイカヒット、とはなりませんでした。

今日お邪魔したのは、京都・伊根にある釣り場、伊根網干場です。

駐車場から釣り場が近く、スペースも広く、子どもたちも安心。

綺麗なトイレもあり、女性も楽しめます。

そして何よりも魚影が濃い、人気の釣り場です。

サビキ釣りをすればいくらでも釣れそう、そんな場所です。

小さな子どもと一緒に釣りをされる方、これから家族で釣りを始める方にはオススメの釣り場です。

伊根網干場(京都・伊根)の釣り場情報はこちら>>

京都・伊根の釣りの帰りメシ。締めはいつものラーメン屋さん

さ、いよいよ来ました、新コーナー『帰りメシ』。

一回目のご紹介するお店は、ここで決まりです。

家族みんなでよく利用させてもらっております。

伊根からの帰り道なら、京都縦貫道「与謝天橋立IC」に近いところ。

橋立中学校のすぐ近く。

ラーメン跳満(はねまん)さんです。

駐車場からみると

京都・伊根釣りの帰りメシ、ラーメン跳満

入口の様子です。
京都・伊根釣りの帰りメシ、ラーメン跳満

駐車場はお店の前を通る道に向かいにあります。

わずかな距離ですが車の往来にはお気を付けください。

店内

店内の様子をお伝えしたいのですが、画像がありません。

その分、コトバで説明しますね。

・店内はカウンターと靴を脱いであがるテーブル席
・箱は25人くらいかな
・テレビも映っているし、マンガもおいてあります
・テーブル席には小さな子ども連れや家族が多い気がする
・トイレが清潔でキレイ
・スタッフが若くてなんだかほどよく明るい

と気持ちよく、そしてほどよくゆっくり過ごせる店内です。

特に子ども連れの家族もゆっくり過ごせますので重宝するお店です。

メニュー

京都・伊根釣りの帰りメシ、ラーメン跳満 京都・伊根釣りの帰りメシ、ラーメン跳満 京都・伊根釣りの帰りメシ、ラーメン跳満 京都・伊根釣りの帰りメシ、ラーメン跳満 京都・伊根釣りの帰りメシ、ラーメン跳満

料理

跳満らーめん 760円

跳満ラーメン 京都・伊根釣りの帰りメシ、ラーメン跳満

チャーシュー丼セット +310円

チャーシュー丼 京都・伊根釣りの帰りメシ、ラーメン跳満

安定の美味しさです!

私はラーメンのみですが、子どもはチャーシュー丼セットをペロリといただきました。

さて、『帰りメシ』というタイトルで跳満さんをご紹介いたしましたが、もちろん帰りだけでなくても、釣行途中のランチにもピッタリですよ!

京都市内から伊根方面への釣行時には、必ず通る道の、ちょうどいい場所にお店がありますので、帰り道の夜食でも、ゆったり釣行のランチにでもぜひご利用ください。

ここの大将も釣りをされているようです。

以前はブログをされていたようですが、今はインスタグラムに移行されたようです。

こちらでもう少しお店の情報がわかるかもしれません。

基本情報

店 名  跳満(はねまん)

カテゴリ ラーメン

電 話  0772-46-3312

住 所  京都府与謝郡与謝野町岩滝2308-11

交通手段 車での利用をおすすめします

営業時間 11:30~14:00、18:00~21:30

定休日  年中無休

駐車場  お店の前の道路を挟んだ向かいにあります

地 図

京都・伊根の帰りメシのラーメン屋さん『跳満』周辺の釣り場情報

今回ご紹介のラーメン屋『跳満』さんの周辺の釣り場をご紹介します。

養老漁港(京都・宮津)

伊根に隣接する宮津市の最北に位置する漁港です。

波止が広く長く、内にも外にも竿を出せ、足場もよいことから、ファミリーフィッシングにおすすめの釣り場です。

養老漁港(京都・宮津)の釣り場情報はこちら>>

天橋立市場前(京都・宮津)

釣り初心者や、ファミリーフィッシングに激しくおすすめできる釣り場です。

ス―――っと伸びた波止や、広くて安全でとにかく釣りができるエリアが広い堤防。

足元もよいし、駐車場も近いし、新しい観光施設も隣接して海の幸も味わえ、お土産などショッピングもできるので、初めて釣りをする方や、小さな子ども連れの家族にはとにかくおすすめです。

天橋立市場前(京都・宮津)の釣り場情報はこちら>>

宮津港(京都・宮津)

上で紹介した天橋立市場前の釣り場から車でほど近い場所にあります。

ここもファミリーフィッシングにおすすめです。

その理由は、車を横付けできることです。

車を横付けできる釣り場自体が、なかなか少なくて貴重なんです。

小さな子どもと一緒に釣りを楽しむ際には、心強い条件となること間違いなし!

宮津港(京都・宮津)の釣り場情報はこちら>>

まとめ ~京都の釣り場、伊根網干場の帰りメシ!デイエギングの締めはラーメン~

京都の釣り場、伊根網干場でデイエギングでアオリイカを狙う YAMASHITA スケスケキャンディ

京都・伊根のエギング釣行。

楽しみにしていたのですが、残念な結果に終わりました。。。

まぁ、ガシラが釣れてボーズは逃れられたので、そこは良しとしようと思います。

それでも噂では、春の伊根の堤防からキロアップも狙えるそうでして、夢は広がるばかり。

懲りずに親子で、そして家族でアオリイカを狙いに行こうと思います。

早くみなさまに、釣果報告ができるとよいのですが(笑)

そして釣り旅とセットなのが、ご飯。

今回から、お気楽ご飯として『帰りメシ』シリーズをはじめました。

伊根釣行にでかける方は『跳満』さんを知っている方も多いはず。

海鮮ランチと合わせて、帰りにフラッと立ち寄れる店も、旅の楽しみのひとつ。

これからゆっくりですが、少しずつご紹介していこうと思います。

それでは今日はここまで。

twitterはこちら>>
instagramはこちら>>
youtubeはこちら>>
tiktokはこちら>>