京都・伊根、秋の釣りの醍醐味。アコウとイカを釣って食べる!

京都・伊根、秋の釣りの醍醐味。アコウとイカを釣って食べる!01

INDEX
01.京都・伊根、秋の釣りの醍醐味。アコウとイカを釣って食べる!
02.京都・伊根、秋の釣りで子どもが美味しい魚を釣り上げる
03.京都・伊根で釣れた魚を捌いて食べる!これぞ釣りの醍醐味!
04.京都・伊根、子どもと一緒に楽しめる釣り場、伊根網干場の周辺情報
05.まとめ ~京都・伊根、秋の釣りの醍醐味。アコウとイカを釣って食べる!~

長らくサボっていたブログ更新となります。

10月の釣行の様子を綴ります。

01.京都・伊根、秋の釣りの醍醐味。アコウとイカを釣って食べる!

秋は釣りのシーズン。

ここ京都・伊根でももちろんオンシーズンで釣り真っ盛り。

秋の釣りの楽しみは、釣るだけにあらず。

釣った魚を食べる!

これこそが秋の釣りの醍醐味!

問題はたったひとつ。

美味しい魚が釣れるかどうか(笑)

02.京都・伊根、秋の釣りで子どもが美味しい魚を釣り上げる

またしても我が家のホームグラウンド、京都・伊根の釣り場に行ってきました。

やっぱりこの釣り場が一番落ち着きます。

この日は、まずまずの釣果がありました。

まずは夏から秋にかけて京都・伊根で狙うのは、高級魚アコウ!

京都・伊根、秋の釣りの醍醐味。アコウとイカを釣って食べる!02

釣れましたーー!(子どもが…)

京都・伊根、秋の釣りの醍醐味。アコウとイカを釣って食べる!03

約30cmとまずまず大きく、お持ち帰りサイズです。

夕飯のおかず確定。

この釣り場は、本当によくアコウが釣れます。

しかも釣り初心者の方や、小さな子供でもサビキや、シラサエビをかけた胴付き仕掛けでいい型のアコウが釣れます。

しかもアコウはヒキが強いので、魚との駆け引きも楽しめるので、釣りの魅力が詰まった魚です。

そしてこの日の早朝には

京都・伊根、秋の釣りの醍醐味。アコウとイカを釣って食べる!04

来ましたアオリイカ!

エギングで釣れましたーー!(子どもが…)

こちらもお持ち帰り確定。

イカは美味いですからね!

夕飯の楽しみが増えました。

さて…

父親は何をしているかというと、新しいメタルジグをかっ飛ばしていました。

メジャークラフトの新商品『ジグパラジェット』。

京都・伊根、秋の釣りの醍醐味。アコウとイカを釣って食べる!05

ジグ後方に重心を寄せた、とにかく遠くに飛ばすためのメタルジグです。

かっ飛ばしました。そしたら…

釣れましたーー!(父が!!)

京都・伊根、秋の釣りの醍醐味。アコウとイカを釣って食べる!06

エソーーー!

ウソーーー!

やっぱりそうでしたが。

いつも私を迎えてくれる友人のエソ君です。

こちらはお持ち帰り…せず、涙の即リリース。

涙のワケはもちろん「なぜ父だけ…」。

さ、気を取り直しましょう。

しばらくすると、子どもも釣れました

京都・伊根、秋の釣りの醍醐味。アコウとイカを釣って食べる!07

また、エソもうようよしていますよ!ということです。

エソは外道と呼ばれ、嫌われがちですが実は高級かまぼこの原料として重宝されています。

ですが、どうも釣り場でエソを釣り上げで持ち帰るのがどうも恥ずかしくって。。。

SNSなどで調べていると、唐揚げやら刺身やら美味しいようです。

いつか、必ず持ち帰り料理してみようと思っています。

ちなみに父は、新兵器を手に入れました。

インクスレーベルから発売の新商品「ジュラクロー」というワームです。

京都・伊根、秋の釣りの醍醐味。アコウとイカを釣って食べる!08

を試してみました。

根魚を狙いましたが、今回は釣果なし!

楽しみにしていたワームですので、これからの釣りの先発ワームとして活躍してもらう予定です。

03.京都・伊根で釣れた魚を捌いて食べる!これぞ釣りの醍醐味!

さぁ秋の釣りはここからが本番。

自分で釣った魚を食べる楽しみ。

自分で釣った魚ほど美味しい魚はありません。

不思議なもので釣りに興味を持った子どもたちは、釣った魚を美味しく食べることにも興味がでます。

我が家では釣った魚は自分で捌くというルール。

といっても、誰もいやいや料理せず、どちらかというと自らすすんで魚を捌き、みんなに振舞ってくれます。

うろこをとり、腹わたをとり、包丁をいれてきます。

何度も捌いてきているので、手つきもさまになっています。

京都・伊根、秋の釣りの醍醐味。アコウとイカを釣って食べる!10

アコウは薄つくりと、漬け。

京都・伊根、秋の釣りの醍醐味。アコウとイカを釣って食べる!11

アオリイカもキレイにさばいてくれました。

京都・伊根、秋の釣りの醍醐味。アコウとイカを釣って食べる!09

うん。

めちゃ美味い!

やっぱり自分が釣った魚は格別に美味い!!(釣ったの子どもですが)

これこそ釣りの醍醐味、そんなことを感じた秋の京都・伊根釣行でした。

04.京都・伊根、子どもと一緒に楽しめる釣り場、伊根網干場の周辺情報

子どもでも高級魚アコウや、アオリイカが釣れる釣り場、それは京都・伊根の伊根網干場です。

詳しい釣り場はこちら(↑)で紹介しますが、伊根網干場は広くて足場がよくて安全で、水深が異様に深く根魚の宝庫。

サビキでもしようものなら、いくらでも魚が釣れるので小さな子どもたちなら大はしゃぎ。

しかもそんなサビキに中型アコウなどもどんどん引き寄せられ、子どもでもアコウを釣りあげられます。

だから釣りをはじめよう、と思われるなら絶好の釣り場なんです。

ここ伊根網干場の周辺にもおすすめ釣り場があります。

子どもと一緒でも安全で安心して釣りができる釣り場を紹介します。

養老漁港(京都・宮津)

宮津でも最北に位置し、伊根網干場に向かう途中にある漁港です。

外洋に面して、堤防も長く、広く、安定しているので家族連れでも楽しめます。

天橋立市場前(京都・宮津)

京都・宮津にある釣り場です。

観光施設の目の前に波止がスッと伸びていて、ベテラン釣り師も釣り初心者でも楽しめます。

駐車場も近く、観光施設では地元海鮮ランチを食べれたりと、子どもも女性も釣りと食事、ショッピングまで楽しめます。

平田埋立地(京都・伊根)

伊根網干場からちょっと北に向かうとすぐ着きます。

京都・伊根の中心地で、このエリアの観光スポットにもなっています。

駐車場も広く、停める場所によっては車横付けくらいの場所で釣りができるので小さな子ども連れの方も安心。

観光施設や食事処、キレイなトイレまでありとあらゆる施設が充実しています。

05.まとめ ~京都・伊根、秋の釣りの醍醐味。アコウとイカを釣って食べる!~

京都・伊根の秋の釣りの醍醐味。

それは、

釣った魚を美味しく食べる!

これに尽きますね。

子どもでも簡単に狙える、高級魚アコウ!

やっぱり伊根はアコウのメッカ。

小さな子どもこそぜひ大変してほしいです。

これから釣りを始めようと思っている方、小さな子どもに釣りを体験させたい方、そんな方がもし京都の丹後エリアに
釣りに行かれるなら、ぜひこの伊根網干場に立ち寄りください。

twitterはこちら>>
instagramはこちら>>