釣りの後は、美味いメシ!京都の釣り場を食べ歩くin天橋立市場前(京都・宮津)

2019年9月1日

釣りファミ 釣りファミ日記 釣りの後は、美味いメシ!京都の漁港を食べ歩く ~天橋立市場前(京都・宮津)~

京都・宮津の釣り場、天橋立市場前で獲れたての海鮮を食べ尽くす!釣り場の目の前で絶品ランチ!

魚を釣ることはもちろん好きだけど、魚を食べることも、もっと好き。

海釣りで、せっかく海岸線まででかけたのなら、できれば獲れたての魚、新鮮な魚、地元の魚を食べたいもの。

そんな、釣りの後も楽しみたい思いで京都の漁港を食べ歩くシリーズの第2弾。

今回は、これまで長らく京都丹後エリアの釣行をしながらも、ずっと見落とし続けていた、京都屈指の釣り場&漁港メシスポットをご紹介します。それは・・・

釣り場は、天橋立市場前。

絶品ランチは、観光商業施設「漁師町 ととまーと」のお店。

海を見ながら・・・ではありませんが、漁港の目の前の施設で、京都・丹後の獲れたての海の幸を堪能できるお店があります。

しかもなんと3店舗もあるんです。海の幸を楽しめる店が・・・。

さらに3店舗とも個性のあるお店なので、漁港メシの楽しみ方も3倍。この漁港メシが凝縮された施設とお店を紹介します。

index————
01.京都・宮津の釣り場、天橋立市場前の『漁港メシ』を堪能できるお店
02.京都・宮津の釣り場、天橋立市場前の『漁港メシ』を堪能できる観光商業施設
03.漁港メシも楽しめる天橋立市場前(京都・宮津)ってどんな釣り場?
04.天橋立市場前周辺の『漁港メシ』を堪能できる釣り場とお店情報
05.おわりに
——————

01.京都・宮津の釣り場、天橋立市場前の『漁港メシ』を堪能できるお店

天橋立市場前の釣り場すぐの観光商業施設「漁師町 ととまーと」では、なんとも贅沢なのですが、漁港メシを楽しめるお店が3つも並んでいるんです。順番に紹介します。

レストラン漁連(れすとらんぎょれん)

天橋立市場前の漁港メシを食す、というならまずはココで間違いなし!

あれこれ説明するより、百聞は一見に如かず!まずは写真を見てもらおうと思います。

釣りファミ 釣りファミ日記 釣りの後は、美味いメシ!京都の漁港を食べ歩く ~天橋立市場前(京都・宮津)~

鮮魚の超豪華盛。

これでもかっ!ってくらいのボリューム満点、これでもかっ!ってくらいの鮮度!

これは特選海鮮丼(2,500円)。日頃の仕事中のランチと比べると贅沢極まりないのですが、釣りの後の美味いメシなら仕方なし!

そして

釣りファミ 釣りファミ日記 釣りの後は、美味いメシ!京都の漁港を食べ歩く ~天橋立市場前(京都・宮津)~

こちらは海鮮丼(1,500円)。

子どもたちはこちらを注文。こちらもなかなかのボリュームで鮮度も抜群!京都の海の幸を堪能できるメニュー!

食べ盛りの子どもたちも、この一杯でお腹いっぱいになってしまいました。

本当はこのあとも、かねますセブン(後ほど説明)で、焼き魚を注文しようと思っていたのですが、特選海鮮丼も海鮮丼も、あまりのボリュームのおかげで、もうお腹いっぱいで諦めました。

さて、このレストラン漁連で提供されるメニューの美味しい秘密。それは、宮津湾をはじめとした京都府内の漁港から、その日に水揚げされたばかりの、鮮度抜群の魚介類を使っているからなんです。

ここに来れば、京都の日本海の海の恵みをお腹いっぱい楽しめます!

メニュー

・お造り定食(橋立) 2,500円
・お造り定食(宮津)   2,000円
・漁師定食 2,000円
・天麩羅定食 1,500円
・地魚の煮付定食 1,500円
・特上海鮮丼 2,500円
・海鮮丼 1,350円
・おまかせ丼 1,000円
・天麩羅うどん 700円
・きつねうどん 500円
・寿司 2,000円

お飲物メニュー

ビール
・キリン一番搾り(生中) 500円
・キリン一番搾り(中瓶) 600円
・ノンアルコールビール 零イチ 400円

冷酒
・香田・酒呑童子・恋の道 1,260円
・伊根満開 1,400円

日本酒
・京の春 1合 500円

酎ハイ
・レモン・グレープフルーツ・ウメ 350円

ソフトドリンク
・ウーロン茶・オレンジ・スプライト
コカコーラ・メロンソーダ
炭酸水・ジンジャーエール
S:130円
M:160円
L:190円

宮魚魚水産(みやととすいさん)

釣りファミ 釣りファミ日記 釣りの後は、美味いメシ!京都の漁港を食べ歩く ~天橋立市場前(京都・宮津)~

釣りファミ 釣りファミ日記 釣りの後は、美味いメシ!京都の漁港を食べ歩く ~天橋立市場前(京都・宮津)~

宮魚魚水産では、京都・宮津湾で水揚げされた新鮮な魚介を、新鮮なうちに血抜き処理などを施した地魚のお刺身や、すり身などを販売しております。

店頭では「びっくり盛り」として鮮魚の刺身5種類程度の盛りを1,000円~1,500円、高級魚アコウの姿造りは2,500円、なども販売されています。

他にも、メンズセット、レディースセットなどもございます。

ぜひ一度、お店に行ってじかに体験してみてください。季節によって出会う魚、美味しくいただける調理方法も違うかもしれませんよ。

ちなみにこのお店で購入した鮮魚を、同じく施設内のKANEMASU 7vn(この後、説明)に持っていくと、有料にはなりますが、七輪で焼いてくれますよ。

KANEMASU 7vn(かねますセブン)

釣りファミ 釣りファミ日記 釣りの後は、美味いメシ!京都の漁港を食べ歩く ~天橋立市場前(京都・宮津)~

釣りファミ 釣りファミ日記 釣りの後は、美味いメシ!京都の漁港を食べ歩く ~天橋立市場前(京都・宮津)~

施設外のガラス越しからお見せが覗けて、そこから見える七輪が、すでにもう美味しそうなんです。

ここ、かねますセブンは、京都・丹後の旬のお魚の一刻干し、お野菜、地鶏、貝類そしてちくわなどを見て選んで、七輪の上で焼いてお召し上がりいただける、 『一刻干し』専門店です。

ん?聞きなれないコトバ・・・。

一刻干しとは何か。

それは、その日に水揚げされた新鮮なお魚をすぐにさばいて、丹後の海塩水を使った薄味の昆布出汁に漬け込み、保存のためではなく、旨味を引き出すために、わずか2・3時間だけ干した「一夜干し」のことです。

この2・3時間干すことで旨味が凝縮されて、美味しい一夜干しになるようです。そして、短時間干すもう一つの利点、それは、限りなく生に近いので、身も柔らかく、魚本来の味わいを感じることができるんです。

そんな丹後の海の新鮮な魚の美味しさをそのまま味わってほしい、という想いが詰まったお店です。

施設内の「宮魚魚水産」で購入した鮮魚を持っていくと、新鮮なままで、その場で七輪で焼いてくれますよ。焼き加減はお店の方も見てくれるので安心!(有料になります)

ちなみに魚だけでなくて、ソーセージやちくわ、アヒージョなどの逸品や、ビールや地酒も揃っています。

次回はこの「KANEMASU 7vn」を堪能しようと思います!

 

どうです。この充実ぶり!たまらないですよね。

まさかまさかのこの充実したお店が、一つの施設に集まっているなんて。。。

これは、もうしばらく通う必要がありますね!

02.京都・宮津の釣り場、天橋立市場前の『漁港メシ』を堪能できる観光商業施設

ファミリーフィシングに大人気の京都・宮津の天橋立市場前の釣り場の目の前に立つ、2018年11月OPENの新しい観光商業施設、それが「漁師町 ととまーと」

漁師町 ととまーとの公式ホームページはこちら

京都・宮津の獲れたての海鮮素材を販売しているお店、その海鮮を焼いてくれる、捌いてくれるお店、とれたての海鮮を料理してくれるレストラン、お土産屋さん、カフェなど、老若男女問わず、京都・宮津の海鮮を堪能できる施設です。

そして、釣り人にとってのもう一つのこの施設の魅力、それがトイレ。

いや、ただただ綺麗で快適なんです。釣り場のトイレってあんまり綺麗じゃないですからね。

これは実は大切なポイントで、何かというと、彼女や奥さまなど女性を釣りに連れて行くときは、どうしてもトイレ問題が付きまとうんです。

一応、私の中で、京都で一番綺麗な釣り場のトイレ、とランキングさせていただきました。

釣り人にとってのトイレの重要性や、それらの課題を解決する「漁師町 ととまーと」の綺麗で快適すぎるトイレについては、こちらで詳しく紹介しています。よろしければご覧ください。

漁師町ととまーとの施設情報

宮津の獲れたての魚を使った食事やスイーツの提供、練り製品の体験など、宮津・丹後地域が生み出す食を中心とした素材の魅力に触れられる観光商業施設「漁師町ととまーと」がオープンしました。
(漁師町 ととまーと公式ホームページより)

営業時間 9:00~18:00
定休日  毎週火曜日
所在地  〒626-0003 京都府宮津市漁師1775番地の25

ゴールデンウィークや夏期休暇など大型連休の場合は、この限りではないと思いますので、お出かけの際は事前に公式ホームページをご確認ください。

漁師町ととまーとへのアクセス

03.漁港メシも楽しめる天橋立市場前(京都・宮津)ってどんな釣り場?

スッと伸びた波止、広くて安全な堤防、大ものを狙える外海と静かな内海。駐車場も備え、海の幸を味わえる施設も隣接しており、キレイなトイレまで兼ね備えており、子どもと一緒に家族で楽しむ釣り場としてパーフェクトな設備です。

ここ天橋立市場前の釣り場は、釣り初心者や、子どもと一緒に家族で釣りをしたい方には、絶好の釣りスポットです。

足場の良い波止もあり、大物も小物も狙え、子どもが釣りを楽しむ環境は全て揃っているうえに、食事や観光を含め釣り場周辺の環境も、充分すぎるくらい整っている、京都・丹後エリアでも最高レベルの釣りスポットです。

これから釣りを始めよう!というご家族は、まずはここ京都・宮津の天橋立市場前で、ファミリーフィッシングを楽しんでください!

04.天橋立市場前周辺の『漁港メシ』を堪能できる釣り場とお店情報

京都・宮津、天橋立市場前まで足を運んだのなら、せっかくなのでもう少し足を伸ばして、別のエリアでも漁港メシを探索するのも一つの楽しみといえます。

天橋立市場前の周辺エリアのオススメ漁港メシといえば、間違いなくココ!

京都・伊根、蒲入漁港に併設した、その名もずばり『漁港めし』です。

漁港めし

蒲入漁港(京都・伊根)の目の前も目の前。水揚げされたらすぐ横の調理場で料理され、それを屋外にある、海を眺めて漁港の目の前で食事ができるという贅沢な時間を過ごせるお食事処。

屋根のある屋外で、京都・伊根の透き通った海と山と空に囲まれた環境で、海の幸をいただけるという、これほどまでに恵まれた環境があるのか、というくらいの超絶オススメ漁港メシです。

蒲入漁港

京都・伊根、最北の地にある漁港で、堤防と波止からなる釣り場です。

外洋に面しており魚種が豊富。魚影も濃い。そしてやっぱり伊根の特長、ドン深。そして水がキレイ。魚影の濃さ、水深の深さ、魚種の豊富さ、サビキからショアジギングまで…、ひとりで釣るもよし、家族で楽しむもよし。抜群の環境です。

堤防自体は広く、ゆったりできるスペースもありますので家族でのんびり過ごすこともできますので、ご家族でも、女性も、子どもと一緒でも、そして大人だけでも楽しめる、京都エリア最高クラスの釣り場です。

05.おわりに

どうですか。

とにかく釣りを始めたい方、初めたての方、彼女や奥さんを連れての釣行でしたら、釣り+漁港メシという1パッケージで、楽しめるのが、天橋立市場前と漁師町ととまーとです。

釣り場としては初心者に優しい、子どもにも優しいですし、何より漁港メシが充実。

地元の鮮魚を楽しめる3つの店舗が軒を連ねる、贅沢な環境で、おそらく一度だけでは、制覇できません。

2回目・3回目まで、楽しみが広がるこの天橋立市場前の漁港メシ、ぜひ味わってください!

 

twitterはこちら
instagramはこちら